お知らせ

お知らせ

2017年1月15日 地域医療研究会シンポジウムが開催されました。

2017年01月15日 イベント



2017年1月15日(日)、自治労会館6階大ホールにて、地域医療研究会シンポジウムが開催されました。
 テーマは「総合診療研修と専門医のあるべき姿について」。
 今回は講師として高知県医療再生機構 理事長 倉本秋先生、日本プライマリ・ケア連合学会 副理事長 草場鉄周先生や、諏訪中央病院 総合診療科 家庭医療プログラム責任者 奥知久先生、そして地域医療研究会より事務局 大西康史といった多彩な顔ぶれが講演し、その後会場の参加者交えて討論を致しました。
 本シンポジウムの座長は地域医療研究会 副代表 和田忠志(いらはら診療所)、同 事務局長 北澤彰浩(佐久総合病院)。
 シンポジウム最後には、地域医療研究会 代表世話人 松本文六が指定発言を行い、会を終了いたしました。
 この模様は次回の地域医療研究会会報でも詳しくご説明する予定ですので、こうご期待下さい。